創業65年の信頼と実績のある太平産業です。千里丘での新築・リフォームは地域密着の当社へおまかせください。

Archive for the ‘雑記’ Category

その機能の効力は…?

2012年2月29日  |   No Comments »

先日、今高槻で建築中のY様邸の新築住宅に、カーテンを納めに行ってまいりました。

*余談ですが、当社の注文建築住宅には、カーテン(腰窓以上 ドレープのみ)と照明器具は標準仕様となっております。

キッチンやユニットバスなどに比べて、カーテンとなると、お施主様の力の入り具合が全然違い(はっきり言って余力が残っていないようで…)、「もうなんでもいいわ~」とか「●トリや、イ●アで安く買うわ~」という方が非常に多いのは少々残念なことです。
確かに最近は、大型インテリア店や、通販でもとてもステキなカーテンがたくさんありますから、そちらで購入されることに関しては私は何ら異を唱えるつもりはありません。ちなみに我が家の主寝室のカーテンは、会社で扱っている物にピンとくるものがなかったので、●ドリ電化のインテリア売り場で購入したものです(^-^)

ただ、カーテンに関しては、サイズがちぐはぐになると、せっかくステキなモノを購入されても「あー、残念!」ということになってしまうので、くれぐれもお気をつけくださいね。

さてさて。余談が長すぎましたね。話をY様邸に戻します。
メーカーから届いたカーテンの箱を開けて、レールにつけた時、床上約1センチのところで、ピタッと決まる瞬間が私はたまりません。…言うても、相手はカーテンなので、万一、丈が長すぎたり短すぎたりしても少しならフックで調整はできるのですが…。

今回は、調整いらず。まさにピタッと決まりました!(●^o^●)ブラボー☆

ところで、この度、Y様宅に納品させていただきましたアスワンのカーテンのうち、2階の主寝室と子供部屋2室のカーテンにはなんと、“インフルエンザ対応”機能がついています\(◎o◎)/!

遮光とか、遮熱とか、防音、防火、外から中が見にくいもの…などは以前からあったのですが、少し前からこのインフルエンザ対応型というものが出て来始めました。
何がどないなって、そういうことが出来るのか理数系の苦手なワタシにはさっぱり見当がつきませんが…アスワンの光触媒『スーパーチタンデオ』の加工剤が、光の照射により、インフルエンザウイルス(H1N1)を99.2%不活化させる効果があることが、(財)北里環境科学センターにて実証された…そうです。

99.2%とはこれまたすごい数字ですなあ…。
我が家の●トリで買った、レースカーテンが「20数パーセントの断熱効果が得られます」という数字に比べたら格段の差です!

でも、こればかりは、インフルエンザが相手ですので…。暑い寒いのように毎日のことではありませんから、このカーテンをつけていたからかからなかったとか、直りが早かったというのは、本当のところよくわからないのではないかと思います。

でも、気は心。このカーテンをつけているから大丈夫!と思っていただけるその気持ちがきっとインフルエンザを寄せ付けませんよ…ね。

復興支援住宅エコポイント

2012年2月24日  |   No Comments »

一旦は終わりを告げた、住宅版エコポイントが「復興支援 住宅版エコポイント」として復活したのは、昨年末。
何が違うかと言いますと、それまでの住宅版…は、家電エコポイントと同じく、発行されたポイントをご自分の好きな商品に交換するか、もしくは、その工事と同時にやる他の工事の代金に充当するかという使い方ができました。
対して、今回の復興支援…は、読んで字のごとく、昨年の東日本大震災で被害を受けた地域を復興するためのものですが、震災とは関係のない、環境問題に取り組む団体などへの支援も含まれています。
今回のエコポイントは、発行されたポイントの“半分以上”を、復興支援のために使っていただくことが条件です。
ですから、仮に70000ポイント発行されたら、商品に交換したり、工事代金に使用できるのは35000ポイント以下となります。
交換できる商品も、以前のエコポイントでしたら、全国各地津々浦々の名産品から、全国共通の商品券やら図書券やらとヨリドリミドリでしたが、今回の商品は東日本の名産品が主な景品です。また、震災復興のために尽力している各種団体への寄付をするという選択もあります。それと、前述しましたが、震災とは別に環境のために頑張っている団体への寄付などもできます。

このエコポイントは、元々家の高断熱化を図って、省エネに少しでも貢献したお宅にご褒美として出されるものですが、だいぶ前から、節水トイレや高断熱浴槽などもポイントの対象となり、しかも結構な数のポイントなのです。
例えば、節水型のトイレですと20000ポイント発行されます。ただ、これが単独ではダメなのです。家の断熱に関係する工事と同時でなければ…。窓ガラスを普通のものから断熱性の高いものに交換するだけでもOKです。たとえ、それが小さな小さな窓ガラスでもOKです。

断熱工事と共にするバリアフリーの工事でもポイントが出ます。例えば、手すり5000ポイント、段差の解消5000ポイント…というふうに。
ですから、トイレの改装をなさる場合は、ぜひ窓ガラスの入れ替えも加えて、エコポイント対象工事になさってください。小さな窓でしたら、ポイントの発行点数だけで、ガラス代が相殺されます。

昨年末にF様邸が、トイレの改装をされた時にも、窓ガラスの交換をお勧めして、このエコポイントを利用していただきました。F様邸では合計34000ポイントになりましたので、この半分を工事の代金の一部と相殺していただきました。

さて、残りの半分はどうされたと思いますか…
ワタシ「どの商品を選ばれますか?何か欲しいものはありませんか?」
F様 「全部寄付にしてください。どうせ、何かしなければと思っていたところです」
…なんと、素晴らしいお気持ち…当然、品物と交換されると思ったいたワタシの心の狭さ…でも、ワタシならきっと5000ポイントくらいは寄付しても、残りは絶対商品と交換するわねえ…せこい!(>_<)

このエコポイントに関しては、復興支援という素晴らしい名目の元とは承知していても、やはり、お施主様にも工務店にも以前に比べたら、「得」な部分が少ないということで、なかなか普及していないようです…。皆が皆、F様みたいな人ばかりではありませんものね…。

使わない工夫

2012年1月10日  |   No Comments »

7~9日に、実家(鳥取)に帰ってまいりました。

その時知ったことですが、鳥取の私の実家周辺はゴミ袋が指定の袋になっていて、10枚がなんと400円もするそうです\(◎o◎)/!

大阪でも、豊中市など指定の袋に入れて出さないと収集してくれないという市はちらほらありますが、それでもそんなに高額ではないです(と思います)

「ええ~?!」と、ビックリし、行政はどれだけ儲けるつもりなのよ~とちょっと憤ったけど、冷静になってよく考えてみたら、それはそれで道理の通った話かも…と思ったのです。

指定のゴミ袋が高いということは、余程の余裕のある人でない限り、買わない工夫をするはずです。

買わない工夫=ゴミを出さないようにする…ということは、ゴミが出ないような暮らしを工夫するようになるはずです。例えば、過剰包装は断る、余計な物は買わない、残飯は極力出さない、もしくは肥料になるものは捨てない…など。悪いことを考えれば袋に入れないで不法投棄する人もいるでしょうが、不法投棄が見つかったら罰金は安くないし、万一、違う袋に入れたりして涼しい顔をしていようったって、皆が顔見知りの地方では、たちまち「村八分」にされてしまいます。そんなリスクをしょってまで、規則を破る勇気のある人はなかなかいないハズ…。

ということは、やはり、ゴミ袋を少々高くするということは、考えようによっては地球環境のためということになると思います。

 私も、去年の夏に最初の節電を言われた時は、「電気代をバカ高くすれば皆使わなくなる」とこの単純な頭で考えたのですから、それはそれでやはり筋の通った(?)考え方なのだと思います。

ただ、電気に関しては、生活と健康に直結しているので、本当にバカ高くなったらすごく困るので、関電さん、あまり大胆なことはしないようにお願い申し上げます<(_ _)>

じごく…とは?

2012年1月6日  |   No Comments »

2012年新しい年が始まりました。今年はどんな年になるでしょうか。

昨年のような大惨事に見舞われなければ、とにかく皆元気でいられたら、もうそれだけで結構…という感じです。

太平産業㈱は、昨日より今年の業務が始まりました。

それを待ちかねていたかのように、朝一番で電話がかかってきました。 吹田市の I様です。

昨年の大晦日にご自宅の裏手の地面がビショビショになっていることに気がついたけれども、年末年始だったので、当社の仕事が始まるのを今日か明日かと待ちわびていてくださったようです…(>_<)

けれども、昨日の時点ではまだ現場の人は動いておらず、申し訳ないですが、明日(今日)までお待ちくださいとお願いして、今朝一番に職人さんと一緒にI様邸にお伺いした次第です。

I様邸は、かれこれ築30年を超えています。当社が昔むかしに分譲した住宅地です。最近、同じような状況を訴えられるお宅が多く、その大半は会所の老朽化によるものだったので、おそらく今回もそうだろうな~と、思いながら伺ったのですが、予想に反して、原因はキッチンの給水管でした。

給水管の継ぎ目あたりに、穴(隙間?)が出来て、そこから水が漏れていたのです。 「わかりました。原因はコレです」と、職人Tさん。そう言った途端に、ワタシの来ていた白いジャケットが茶色の斑点でイッパイになりました\(◎o◎)/! 噴水状態です…(--〆)

修理方法としては、穴(隙間?)の開いていた部分一帯を切り取り、その部分だけ新しいものと取替えます。  元々まっすぐだった管をTさんは、角度をつけながら曲げて接合していきます。

「どうしてまっすぐにしないの?」と私が聞きますと、「(接合部分の長さが必要なので)、まっすぐでは差すことも抜くこともできないでしょ…ジゴクになってしまうから」

ジゴク~(@_@;) 抜き差しできないこと、にっちもさっちもいかないことを、この業界では「じごく」と言うのか~!!

またひとつお勉強させていただきました。齢○歳にして初めて知ることが多いこの世の中。ジャケットを泥だらけにしても、価値があった(?)というものです。

今年も現場で、色々なお勉強をさせて頂きます。本年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

裏ワザ披露

2011年11月28日  |   No Comments »


私たちは仕事柄、デジカメをよく持ち歩くのですが、肝心なところで、「電池を交換してください」というメッセージが出て、ウンともスンとも動いてくれなくなることがよくあります。そこで、仕方なく携帯電話を代用したりするのですが、私の携帯はスマートフォンでもなけりゃ、新しくもない…撮ることはできても、今ひとつ画質がよくなかったりします。

今日、イケダっちと屋根葺き替え他の見積もりに行っていた時、またもや悪魔のピーピー音が…(;一_一)…「電池を交換してください~…」恐ろしや、恐ろしや~(>_<)

とほほ…またか…と思ったのですが、すぐに、思いだしたのです!!
少し前に、インターネットか何かで見た、“乾電池が急に切れて困った時の裏ワザ

「私が今からこの乾電池を生き返らせてあげよう」…と、もったいつけて、乾電池をデジカメから出し、ひたすら手の平でこすりました。
「ほんとかいな~」と、半分信じていないイケダっち。
「さあさあ、見てのお楽しみ~」…仕事中に遊ぶな!

私の手の平の熱を授けられた電池たちは、デジカメに戻すと息を吹き返したのです(^-^) エッヘン!!
「うああ、戻った~」とイケダっちの尊敬のまなざし(…は、なかった)

そうなんです。乾電池は摩擦してあげると少しだけ生き返るのです。…少しだけと言いながら、なぜかあれから何枚も撮っているけど大丈夫なんですが…もしかして、タダのストライキ…??

節電の冬

2011年11月14日  |   No Comments »

節電、節電とドキドキしていた夏がやっと終わったかと思えば、今度は冬の節電がやってきます。
なんと、今度は、東北でも関東でもなく、関西の電気が一番足りなくなる恐れがあるのだとか\(◎o◎)/!オーマイガッ!!

ここは皆さんひとつ協力して、なんとか乗り切らなければ…

一番気になるのが、クリスマスのイルミネーション。…と言っても、我が家は見物人が押しかけるほど金襴豪華に飾り立てるわけでもなく、ベランダにコード式の点灯ランプと、はしごサンタさんを吊るして、1階の窓に点滅のサンタさんをベタッと貼りつけるくらい。
今年は、向いにスーパーも出来たことだし、皆さんの目の保養になる(?)のだったら、ちょいと一工夫したいな…と思いながら、これだけ節電、節電と言われている時に、チカチカ、チカチカ…いかにも電気代がかかりそうな照明を点灯させるのは気がひけます…(;一_一)

と、通販で見つけました。…そんなん、知らなかったの~??と言われると思いますが(*^_^*)

ソーラーで溜めた電池で光るイルミネーション!しかも電球はLED。
…考えてみたら、今の世の中、LEDはもう古いくらいで、ソーラーは当たり前になりつつあります。

これが結構売れているらしいのです。
それでは、私もひとつ…と思ったのですが、ここで思案…。ソーラー式は確かに便利です。でも、そしたら、今まで使ってきた普通のイルミネーションは??捨てる?でも、まだ使えるしねえ…。でも、例え、来年以降節電しなくても大丈夫ですよ~と言われたとしても、一度ソーラー式を使ってしまったら、電気代を考えると、二度と、コンセントに差す点滅式の古い物は使わなくなりそうです…それを捨てても、お財布と環境のためには絶対得なのですけどね…ただ、使えるモノを捨てるというその間隔が、ショウワの女を躊躇させるのでございました…。

寒い冬にはガスで温まれば。

2011年10月31日  |   No Comments »


10月30日(日)…そう、記念すべき第一回めの大阪マラソンの日です\(◎o◎)/!…その日に、私たちは約30名様のお客様と一緒に、千里万博公園の大阪ガス展示場「ディリパ」に“お勉強”に行ってまいりました。

皆さん、ご存じの通り、今年は3・11の東日本大震災時の原子力事故の影響で、電力不足が懸念されています。一時、エネルギーは電気が安全でなおかつ安い…と、オール電化になさるお宅がどんどん増えていたのですが、ここに来て、ガスの方…というより、ガス&自家発電&自然エネルギー…という流れに注目が集まってきました。

私どもの今回の『秋のディリパツアー』は、お客様に楽しんでいただくために、バイキングランチと「オプショナル(コスモス散策など)」もつけましたが、たくさんの方に参加していただけたのは、決してそれだけでなく、皆さんが今エネルギーに対して強い関心を持っていらっしゃるからではないかと思います。

ディリパでは、日曜日なので、恒例のビンゴ大会が行われていました。司会のお姉さんと子供たちの「ビンゴでさすガッス~!!」という大声(雄叫び?)に阻まれながらも(~_~メ)、懸命に説明をするガイドのおねーさんの説明を、皆さん真剣に聞いておられました。

実際に体感できる床暖房のコーナーでは、皆さんその気持ち良さにうっとり…。
ふと見ると、ビンゴが行われるホールの大きな床暖房の上にごろーんと寝っ転がっているおじさん一人…。もしかして、このオジサマは、しょっちゅうココに来て、こうしてゴロンしていらっしゃるのでは…。たしかに、自宅に床暖房を導入できなくても、ここに来れば、至福の時を過ごせますものねえ…(良い大人と良い子はあまり真似をなさらないように…大阪ガスさんが困ってしまいますので)

けれども。皆さん意外とご存じないかもしれませんが、ディリパはどなたでも入場していただけます。これといった御用がなくても、大阪ガスさんは怒りません…よね。
そこで、面白い、得する、タメになる色々な体験ができますので、日曜日どこか連れていってよおおお…と子供にせがまれて「めんどくせえな」と思っているお父さん、ぜひ何度でも行ってみてください(*^_^*)

器用な人、そうでない私

2011年9月29日  |   No Comments »

右腕が痛い…筋肉痛になるようなことをした覚えも…あ~!! 昨日、「ちょっと見に行った」だけの施工中のT様邸で、どこかに行ってしまったせいうち君の代わりに、大工のヤマモト君の「あれもいいですか、これもいいですか」という、お願い攻勢にほだされてついつい長居をしてしまい、その合間合間にしていた、クロスメクリ作業が思った以上に難問だったのです(--〆)
T様の奥様が貸してくださったカッターナイフを、不器用な私は使いこなせず、まるで鼠が齧るようなスピードでやっておりましたら、見るに見かねたヤマモトくんが、「こうやるんですよ」と教えてくれて、少し上手になってきたぞ♪と、機嫌良くめくっておりましたら、いつの間にか登場したセイウチ君が、「こうやるんじゃ!」と、カッターナイフの刃をクロスの奥の方まで入れてそのまま空気を入れ、ザーと一気にめくっていったのです。
おお~!!\(◎o◎)/! さすが、伊達に現場監督をしておらんのお!

そうこうしているうちに、T様と、帰宅した長女ちゃんも加わって、皆でせっせとクロスはがし。
「見てみい、ずっと上手いぞ」とせいうち君。 見ると、長女ちゃんがさきほどのセイウチ君よろしく、すごい勢いでクロスをめくっていきます。…ちなみに、T様の奥様は独身の頃、建築の仕事をされていて、私なんかよりずっと専門家です…血は争えんなあ…。

今に見てなさい、私だって、そのうち立派なクロスめくり職人になってみせるわ!! 高校生相手に闘士むき出しのおばちゃんでした(*^_^*)

実際どうなんだろう…

2011年9月27日  |   No Comments »

先日の3連休に、家の掃除をしていた時に気がついたことがあります。

我が家のキッチンの背面には、3階に上がる階段があります(キッチンは2階にあります) 階段の下には、トイレと洗面があって、キッチンとの間は引き戸で仕切ってあります。

その引き戸をよ~く見ると、上の方が油でべっとり\(◎o◎)/! 背が低い私は、扉を拭く時もあまり上の方までは見ませんでしたので、今まで気がつかなったのですが(!) 枠もレールもよく汚れています。

お客様が建て替えやリフォームの相談をされた時に、「水廻りをまとめてしまった方が、家事が楽だから」と、キッチンの側に洗面、浴室を配置するプランをよく提案させていただきます。
でも、我が家のように油料理をよくするお宅など、実際どうなんでしょうか…。気がつけば、油があちこちに飛び散っている…ってことはないのでしょうか…(>_<)

今までそういうクレームをお伺いしたことがないので、きっと皆さんのお宅の換気扇の性能が良いか(我が家のはもうひとつ効きが悪いような…)、お掃除をきっちりされているか…とにかく、上手に使われているのだと思いますが。

これからは、訪問ついでにお尋ねしてみようと思います。
以前、キッチンの後ろに「物入れ」を作って、洋服やら着物やら収納されたお宅があって、そちらにはさすがに心配なので、時々お伺いしていますが、「別に大丈夫ですよ」というお返事でした。ちなみにそのお宅は、オール電化…やっぱり、オール電化の方が油などが飛び散りにくい…のかなあ…。 一度にふたつ使えないので、さすがになんとも言えません…(-_-)

暑さだけではない

2011年9月15日  |   No Comments »

台風12号が通りすぎてから一気に涼しくなるのか思いきや、逆に蒸し暑さが増す一方で、エアコン漬けの生活から脱出できない毎日ですね…。

台風12号といえば、実はあの台風が「直撃する」と言われていた、9月3日は、『ハウジングフェア2011』のために、お客様をバスで、インテックスまでお連れする予定でした。 当初中型バスだと言われていたものが、予約が取れないとかで大型バスに変わってしまい、大型バスがスカスカでは恰好がつかない…と、一生懸命声をかけて、20名ものお客様に参加の申込みを頂いていながら、いくら自然相手とはいえ、中止という残念な結果になってしまい、本当に申し訳ありませんでした。 楽しみにしてくださっていた皆さまを始め、当社全てのお客様のために、今度こそ雨にも風にも台風にも負けない企画を考えますので、これに懲りず、参加してくださいね(^-^)

最近はそのイベントに重きを置いていたので、「中止」となってしまってから、何だかちょっと気が抜けてしまい、おまけに夏バテとか、恐らく更年期とかそういった類の「だるさ」も加わって、フットワークが重くて仕方ありません。…いかん、いかん、こんなことではいかん…とは思いつつ…。

先日も、お客様に見積もりをお持ちしようと、ダルい頭と体に鞭打って出かけてみれば、お客様の2軒お隣まで来た時に、見積もりを忘れたことに気がつき、大ショック…(T_T)  たまたま通りかかったOB客様に愚痴ると、「暑いから仕方ないですよね~」と慰めてくださいましたが、たるんでいるだけですわ! 鉢巻き締め直さなきゃ!…ちなみに普段は鉢巻きはしておりません。

  • 日記を書いている人

    太平産業株式会社 コーディネーターの中濱がリフォームの話しから千里丘周辺の地域情報まで、いろんな情報を発信していきたいと思います。コメント歓迎です。

  • 最新のコメント

    • 過去の記事

    •  

      2017年10月
      « 3月    
       1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031  
    ▲ このページのTOPへ