創業65年の信頼と実績のある太平産業です。千里丘での新築・リフォームは地域密着の当社へおまかせください。

Archive for the ‘雑記’ Category

はじめてのおつかい…か?

2011年8月11日  |   No Comments »

明日から16日までお盆休みを頂きます。宜しくお願いします。

そのお盆休みの前にどうしても「片づけておきたい」ことが私にはあったのです\(◎o◎)/!

それは、住宅版エコポイントの申請。

春先までは、今年いっぱいまでとされていた住宅版エコポイントが、諸般の事情により、7月末施工分までと急きょ変更になり、ぎりぎりのところで、申請可能となったY様邸の分です。と言っても、申請自体は、今年いっぱいOKなので、そんなに焦ってやらなければならない…ということはなかったのですけど。

住宅版エコポイントの申請は、商品への交換ならさせて頂いたことはあるのですが、「即時利用=ポイントを対象工事以外の工事費に充てる」は初めてで、しかも、申請は郵送でなく、「窓口」でしなければなりません。窓口というのは、お役所ではなく、おもに断熱の製品を扱っている会社がやってくれています。

当社の近所では、Y社さん。Y社さんは、トステムの代理店さんですが、通常は当社と同じ「住宅のことなら何でも引き受けます」という工務店さんなので、言ってみたら、わが社とは地場を同じくする‘ライバル’同士です(-_-)

いつもは営業の途中にバイクでビュー!と通り過ぎたり、チラシまきの途中にチラッと中を覗いてみたり(ほとんど見えませんけど)気にはなっていたのですが、中に入らせて頂くのは初めてでした。 余所の工務店さんに入らせていただくというのはめったにない機会です。***綺麗に整頓された店内に、愛想の良いきれいな受付のお嬢さん***は~、うちとは大違い…(>_<)

担当の方は、見るからに頼りがいのありそうなKさん。きっと、日頃は現場で監督をされているのでしょうね。いつもお忙しそうなのをやっと「掴まえて」受付をしていただきました…なのに。なのに\(◎o◎)/! 私ったら、最後の最後の写真を一枚添付し忘れていたのです!!

「またおいでください」…。(T_T) それが、7月の末。

それから、Kさんの現場が忙しくなったり、私が手が離せない状態になったり…で、やっと、お盆前の今日、足りなかった1枚の写真を提出して、受付を完了していただきました。<m(__)m> Kさん、お忙しいところ、ホント申し訳ありませんでした。以後気をつけます…って、言ってももう住宅版エコポイントはないのでした…。

最近、更年期か、こういうボンミスが多いのですが、人を巻き込んだらいけませんよね~。

それにしても、こういう機会だとしても、他の会社を垣間見れるのってとても刺激になりますね。反省すること、学ぶところたくさん!! そして、こんな頼りがいのない(?)私や、今は仮事務所なので、まともに打ち合わせもできないようなお店に足を運んでくださるたくさんのお客様に改めて感謝、感謝の思いでいっぱいになりました。

残暑厳しい毎日です。皆さまくれぐれもお体ご自愛ください。

2011年7月18日  |   No Comments »

昨日、兼ねてよりやってみようと思っていました、「網戸の張替え」をしました。

ホームセンターで、網戸用ネットと、枠用ゴムと、ローラーを買ってきて、早速挑戦!

あれ~?説明書きを読んで始めたのに、ネットがふにゃふにゃになっていきます…そうこうしていると、お姑様がやってきて、「私が前にやった時はそうじゃなかった、こうするんや…」と有難い(?)アドバイス…(ーー;)

そのうち、主人も帰ってきて、オタオタしている私を見て、手伝ってくれました。すると、あ~ら、不思議アッという間に張れてしまいました…おかげでコツも掴めました…これからは、お姑さんと主人のことを「師匠」と呼ばせてもらいます^m^

この写真の左側が昨日張り変えたほうです。右側はまだしっかりしていたので、張替えませんでしたが、こうしてみるとあきらかに古い新しいがわかりますね^m^

次は襖の張替えに挑戦してみます!(^^)!

暑いけど、頑張って!

2011年7月15日  |   No Comments »

昨年以上の猛暑にはならない…と気象予報士の皆さんが宣言してくださったにも関わらず、データはさておき、体感ではこの時期にしてすでに去年の夏を上回るくらいの暑さになっているように感じるのは私だけでしょうか…(-_-;)

そんな暑い暑い昼下がり、大阪ガスセキュリティサービスのNさんが来社されました。今年入社のフレッシュマン…いえ、フレッシュレディです。なんと、昨日が“単独営業”の初日で、なんとその第一番目に選ばれたのが私どもの事務所だったそうな…彼女にとっていいのか、悪いのか…(>_<)

若い人をすぐにいじりたがるおばちゃんとしては、まず仕事のお話そっちのけで、今の会社に入った理由とか、趣味とか、プライベートな部分にどんどん立ち入っていきます…これが、営業デビューの洗礼よ~…えらい所に来てしまったわね、アナタ(*_*)

それにしてもびっくりしたのは、彼女が持ってきてくれた大阪ガスのセキュリティのチラシです。1000枚を「手」で持ってきてくれたのです。車でなら重たいものも運べるでしょうが、紙1000枚って結構な重さですよ。そして、自分の鞄も資料がどっさり入っているので、決して軽くはないのに…。

15キロ以上はあろうかというチラシの束…「あなた、これ手で持って来たの~\(◎o◎)/!」というと、「大丈夫です。(バスケ)で鍛えていますから(*^。^*)」

フレッシュだわねえ…お話するのも、言葉を一つ一つ選びながら一生懸命です。頑張ってね、辛いことも色々あるだろうけど…。おばちゃんはアナタを見てまた初心に少しだけ戻ることができました。

最後に彼女が言った言葉「今日は優しくしていただき、どうもありがとうございました」…う~ん、とっても緊張して来て、思わずポロっと本音が出たかい?? ふふふ、優しいのは最初だけだよ~(-_-) 更年期のおばちゃんのきまぐれにきっとアナタは振り回されることになります。ほほほ…

暑さ対策

2011年6月30日  |   No Comments »

全国的な電力不足で、毎日「節電・節電」と言われていますが、正直これだけ暑ければ、節電しているどころではありませんよね…(~_~メ) 毎日熱中症にかかる人がとても、多く、節電をとるか、倒れるか…といえば、もちろん体を重視するのがアタリマエ…。

そんな今の日本のみなさんに、少しでも暑さをしのぐ方法を…と、テレビでも新聞でも、こぞって、節電&暑さ対策を紹介しています。私もひと月前のセミナーでお話させていただきました。…皆さんのお宅ではどのような工夫をされていますか。

ところで、我が事務所のお話です。仮住まいになってすごく狭いところ(別名「コックピット」)に詰め込まれていることは何度もお話しましたよね。 この事務所色々と不便なことは数知れず…ですが、今一番の問題は、冷房の効きです…(>_<)。

配線のために、床下を20センチほど上げたものですから、自然、天井までの距離が近くなりました。事務所の業務用のエアコンは天井付けです。エアコンに近い席の人はまるで、「冷蔵庫」……でも、少し離れた席の人にはこの冷気が行きわたらないのです…(;一_一)

特に、シャチョウ。我々の席とシャチョウの席の間は、書庫とパーテーションで仕切ってあるため、エアコンの冷気がそこでシャットアウトされ、我々が涼しい思いをしている時も、シャチョウは一人暑さであえいでいます…(^◇^)…笑ったらあかんがな…

あまりにも違いすぎる温度に、さすがに可哀そうに思い、こちらの冷気が行くように、扇風機の位置を変えてみたりしましたが、問題は、シャチョウのすぐ横にある「西向きの窓」にあることがわかりました。

お昼過ぎになると、この窓とベランダへの勝手口から、厳しい西陽がガンガン照りつけるのです…これでは、エアコンもお手上げです\(◎o◎)/ そこで、自宅から、余っていたつっぱり棒を持ってきて、会社の「ノボリ」をかけて、簡易のれんを作りました(これがまた寸法がぴったり!) キッチンの前の上げ下げ窓には「西に黄色…金運、金運♪」と言いながら、とりあえず家で眠っていた黄色の布をたらしてみました…ン~なんとなく、涼しくなったような…なんとなくですが…。

でも。考えてみれば、ベランダには屋根もなければ、窓&勝手口の上には庇もありません。これでは、太陽さんに「カモン、ベイビー*」と言っているみたいなもんですよね。

最近、建売住宅などで、「庇のない家」をよく見ますが、この庇、たかが庇、されど庇…なんですよ。日光を遮るだけでなく、雨が直接入ってくるのも防いでくれますので、雨漏り防止にもなります。自然、家は庇のない家よりもある家の方が長持ちしますよね。 

庇は後からでもつけられます。ご相談はぜひ当店へ…。でへ。(*^_^*)

支えられて、繋がって

2011年5月18日  |   No Comments »

やっと本来の気候通りの気持ちの良いお天気になりましたね…と、言っても、日中にチラシまきでもしようものなら、暑くてとたんに息切れしてしまいますが…(-_-メ)

最近、おかげさまでお仕事の受注が多いです。しかも、OB客様からの。
毎日何かしら、新しいお話を頂戴いたします。本当に有難いことですm(__)m

そんな中、樋掃除のご依頼のお客様Y様が2年くらい前にやはり樋掃除をしてくださったI様のご紹介だとわかりました。
イケダクンがY様邸の樋掃除をしていると、斜め向かいのK様が声をかけてこられて、「ついでにうちもやって」ということになりました。
I様は2年前にもご自宅の向いのS様をご紹介くださっています。

これは、さすがに工事の大小はともかく、I様に何かお礼を…と、さっそく、工事のクーポン券を持ってお伺いしました。
すると奥様が出て来られて「そんなお礼なんか要りませんよ。うちは、地元の信頼できる業者さんだから皆に紹介しているだけよ、友達にも声かけてあるからね」…と本当に涙がちょちょ切れるような嬉しい言葉を頂戴しました(T_T)

テレビでバンバンCMを流している日本中に名前の知れたハウスメーカーさんと、ガチで勝負する我々は、時にこういうお客様に支えられていることを痛いほど実感します。
そのお客様のご厚意を裏切らないためにも、気を引き締めて頑張らなければいけない!…と思う今日この頃です。

話は変わりますが、ついこの前、会社の近所のH様のお宅に見積もりに行った際、やはり近々工事予定の2件隣のT様が「うちに車入れておき」と言ってくださり、そのお隣のお宅にはエアコンを取付にきた電気やさんの立会で、線路向こうから息子さんのお宅にやってきたやはり当社のお得意さまのS様がいらして、「Sさ~ん」と声をかけたら、「あー、ひさしぶり~」と元気な声が返ってきて、忙しいながらも一度にたくさんのお客様に出会えて嬉しいひと時でした。

お客様に支えられて、繋がっている…そう思います。

30年ぶりの…

2011年4月27日  |   No Comments »

昨日、Y様のお宅に勝手口の取り替えの件で、建具屋さんのT君とお伺いしました。
ひととおり、お見積りを終えて、さあ帰りましょうかという時に、ついでだからと「他に気になるところ、例えば、建て付けが悪い場所とかありませんか」とY様に尋ねてみました。
…といいますのは、Y様のお宅は雨戸がず~と前からきちんと閉まらないということを言われていたのです。それを、今は定年退職したSジィが何度かお伺いしてチャレンジしてみたのですが、結局直らず終いだったのです。
だから、もしかして、T君が直せるかも…と思ったのです。

Y様は、「Sさんが何回もやってダメだったんだから、無理やで~」と最初からあきらめムードでした。

待つこと約10分。
「あ、直った!」Y様が驚いたように声をあげました\(◎o◎)/!

今まで30年間、隙間があいた状態でしまっていた(閉まったとは言えない?)雨戸が左右綺麗にピタっと合わさっています。

「さすが、餅は餅ややなあ…」感心するY様
「この雨戸は普通のと違って難しいのですよ」謙遜するT君

これで、勝手口の見積もりはだいぶ有利になったね!(●^o^●)
ちなみに、Y様のお宅は30年強前に当社で建てられたものです…こ、これで、お会いする度に「太平が雨戸が閉まらん家を建てた」…と言われなくて済みます…く、く、く…(嬉し泣き…)

震災の影響2

2011年4月6日  |   No Comments »

連日 ニュースで報道されているように、今建築業界も大震災の影響をモロに受けています。

材料が入荷しないために、あちこちで現場が止まってしまっているのです。

幸いにもわが社は、そんなこともなく…と思っていたら、やっぱりそんなことないことないのでした\(◎o◎)/!

ほぼ1年がかりで建て替えの打ち合わせを進めていたお客様、来月には契約予定でした。ところが…。着工はまだまだ先、上棟は秋口になるので、さすがにその頃には何とかなっているのではないかしら??と思ってはいるものの、誰もそれに対する明確な回答はできません。 

結果、世の中が落ち着くまで1年くらい延期しましょうかというお話になりました。

もちろん、どうしても…というお客様なら、代替品でも材料をかき集めることもできるでしょう。もしくは、涙を飲んで、材料を自社でたっぷり持っているメーカーさんに乗り換えてもらうことも考えました。

実際、メーカーさんからも声をかけられたとか…。でも、「うちはもう決めている会社があるので、今乗り換えることは、義理を欠くことになる」とお断りしてくださったそうです…(T_T) まるで、任侠映画…いえ、本当に本当に有難くて涙が出そうになりました。

期待を裏切らないように頑張ってお仕事させていただかなくては!

そして、1日も早く、被災地と建築業界に元の暮らしが訪れますように…。

震災の影響

2011年3月18日  |   No Comments »

今まで体験したこともないほどの甚大な被害を出している東日本の大震災は、日を追うごとにその様相があきらかになり、いったいこの国はどうなってしまうのだろうか…と、不安が募るばかりです。
でも、とりあえず、寒い思いもひもじい思いもしないですんでいる私たちは、せめて、東北の人たちが普通に暮らせるようになった時に、日本が元気であるように、頑張って毎日働くことしかありません。

んが、ここにきて、こんなに離れている我々にまで震災の影響が!
工事を受注しても、設備が届かないのです! ユニットバスやシステムキッチンを始めとして、住宅設備を作っている工場が意外と関東より東に多く、ひどい場合は、納品の目処がたたないというそうです\(◎o◎)/! オーノー!

でも、誰にも責任のあることでなし…。こんな時だから、お客様も文句も言わず、待っていてくださいます。ただ、経年変化で改装する場合はともかく、壊れてしまったので交換しなければ使えないというお宅は気の毒ですね…。これもまた震災によって不便な生活を強いられることになります…(-_-)

とにかく、早く1日でも早く東北をはじめ、日本に平和な日々が訪れることを、祈っています。

デコパージュ エコティッシュボックス教室

2011年3月3日  |   No Comments »


桃の節句だというのに、雪がちらほら…本当の春はまだ遠いのでしょうか…おー、寒(>_<)!

先週の土曜日(26日)、恒例のトレフル ア キャトル フィユさん、地元協力商店様との協賛セミナーが開催されました。
今回のお題(?)は、エコ。
第Ⅰ部は、皆さまが大好きな手作り教室。今回は、デコパージュのエコティッシュボックスを作りました。デコパージュという言葉になじみのない方も多いと思いますが、フランス語で、切り抜く、切り裂くなどと言う意味です。紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って物の表面を飾り、コーティング剤を塗り重ねていく工芸です
当日は、奇麗なお花模様の薄い薄いナプキン紙のような紙をボックスの蓋になる部分の木に貼りつけましたが、これが結構というかずいぶん難しい(>_<)! 私は失敗して結局センセイにやってもらいました\(◎o◎)/!
そして、蓋を止める大きなボタンには、トールペイントでお花とイチゴの絵を描きました。ほんの少しだけでしたが、トールペイントにハマってしまいそうなくらいのめりこみましたわ。

そしてできたのが写真のコレ!
どうしてこれがエコなのかとい言いますと、普通のティッシュペーパーって、鼻をかんだり口を拭ったりする時の他は意外とほんの少ししか使わないことって多くないですか??
そんな時のためのボックスです。あらかじめ、普通のティッシュを真ん中でバサッと切って、半分づつになったものを重ねてこのカゴに入れると、いつものティッシュのように使える…しかも必要なだけ、小さなティッシュで…というわけです。(^-^)

実は私はまだこのケースをティッシュ入れとして使っていません。
フラワーアレンジメントで去年のクリスマスのリースに使った造花があまりにきれいだったので、いつかコサージュにしようと置いていたものをポンとこのカゴに入れてみたら、思いのほか綺麗だったので、そのまま飾っております(*^_^*)

話は逸れましたが、セミナーの第Ⅱ部は、わたくしめのお話。
いつも第Ⅰ部に関係のあるお話をしますので、今回もエコのお話です。
講義というのは面白くなくてはいけない…というのが、私のポリシーですので、皆さまにうけないと落ち込んでしまうのですが(芸人か?)今回は、私の体験談なども結構取りいれましたので、そこそこ皆さまに笑っていただきました。ヨカッタ、ヨカッタ…タメになったかどうかは??ですが。

来月は、顔筋を鍛えて、若返りの術~です。みなさん、参加しないと絶対後悔しますよ!

気をつかう人、つかわない人

2011年2月17日  |   No Comments »

最近街におしゃれな人が多いと思いませんか。

今朝犬の散歩をしていて、前から来る女の子の「色合い」にハッとさせられました。上から下まで黒なのですが、タイツだけ鮮やかなグリーンで、ひざ下にまた黒いレッグウォーマーを履いているので、グリーンが途中で途切れて足元からまたちらっと鮮やかな色が覗いているのです。きれいな着こなしだなあ…とすれ違ってからも振り返ってしましました。

その後に来た男の人は、恰好からして明らかに営業とか内勤の人でなさそうだったのですが、ジャケットの青と傘の青が全く同じ色相で、ズボンとシューズは少し濃いめの紺色と、青系で全身統一し、背中にしょっていたリュックだけがオレンジ色に近い黄色でした。ご本人が意識していたかどうかわかりませんが、青と黄色は補色の関係なので、彼の今日のファッションにはあきらかにリュックが「差し色」として見事に効いていたわけです。これまたずっと見送ってしまいました。
※補色とはこの色相環にあるように、向いあった色同士のことです。

その後に来た人も、雨合羽と自転車のカゴカバーを同一色で統一していたり…とどこかにこだわりを持っている人ばかりでした。

かくゆう私は、犬の散歩だから「寒くない恰好がいちばん」ととりあえず、下から覗いている服が何色だろうがいつもの散歩用ジャケットに身をつつみ、赤い帽子、グリーンの軍手、ワンワンパトロールの青い手提げ袋、ピンクの傘…と、何も考えていない恰好…。ちょっとした「ちんどん屋」さん状態です。

オンとオフを分けていると言えばそれまでですが、本当に気をつかっている人というのは、どんな時でも誰に見られてもはずかしくない恰好のできる人だと思います…反省…(>_<)

  • 日記を書いている人

    太平産業株式会社 コーディネーターの中濱がリフォームの話しから千里丘周辺の地域情報まで、いろんな情報を発信していきたいと思います。コメント歓迎です。

  • 最新のコメント

    • 過去の記事

    •  

      2018年10月
      « 3月    
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031  
    ▲ このページのTOPへ