創業65年の信頼と実績のある太平産業です。千里丘での新築・リフォームは地域密着の当社へおまかせください。

お客様の声

アンケートにご回答いただきました。

当社ホームページに掲載している「お買い得情報」をご覧いただいての、初めてのお客様でした。確かに、このコンロは安いと思います…なぜなら、利益度外視のモニター価格だからです\(◎o◎)/!私は現場にお伺いできなかったのですが、下請けのガス設備会社の方々が小回りよく動いてくださり、結果、お客様にも納得して頂いた上で施工できたのは、本当に連携がうまく行っているおかげだと、周りのみんなに感謝するばかりです…(T_T) H様ともお電話だけなのですが、すっかり昔からの知り合いのようになり…(ちょっと慣れ慣れしかったでしょうか?)とても嬉しい限りでした。遠い所まで…とおっしゃいますが、H様のお宅まででしたら、日常の営業圏内です。今度ともお気軽にお声かけくださいませ。

アンケートにご回答いただきました。

年令をお聞きするとびっくりするくらいのI様。なんでも器用にこなされ、20年以上続けておられる日本画のお稽古には毎週大阪市内までお出かけされます。まさに、「継続は力」ということを身を持って教えてくださる、お客様というより、母親のような温かい存在の方です。I様のご感想全て、私がお返ししたいくらいです。

高槻市大蔵司 M様

太平産業㈱との最初の出会いは、高槻市緑が丘に分譲地の案内所があった頃からですので、かれこれ15年くらいのおつきあいになります。最初は男性営業マンが私の担当でしたが、当時の職場の近所でもあり、何度も通ううちに中濱さんと意気投合し、以来ずっと工事を担当してもらっています。

一番最近の工事はキッチンの改装でした。我が家のキッチンは、流し台とコンロという一番最小のタイプのもので、調理スペースさえありませんでした。それでも、そこで何十年も生活し、不便さを感じたことはあまりありませんでした。だから古くなってもあまり替える気はなかったのです。それが、ホームヘルパーとして利用者さんと接するうちに、考えが変わりました。万一、自分が誰かのお世話になる時、誰でもが使いやすいキッチンにしておくのが「礼儀」だと思うようになったのです。

そして、中濱さんに相談しました。
簡単に改装できるはずのキッチンは、あまりのスペースの狭さに合うサイズが見つかりません。あきらめかけた頃に提案されたのが、実際施工された今のプランです。キッチンを、奥行きがあまりないスペースで全く違う方向に変更するという大胆なプランです。以前よりかなり大きなキッチンになったので、圧迫感があるのでは…と心配もしたのですが、ごちゃごちゃと出ていた物が全てキッチンの中に納まり、却ってすっきりと広々とした感じがします。調理スペースも出来、前と比べると使い勝手も格段によくなりました。きっと誰が来ても、何がどこにあるかすぐにわかると思います。これで安心して歳をとれます(*^_^*)

予算も上限を予め伝えておいたので、それに近いところで収めてもらいました。また、嬉しいのは、我が家の工事は太平ホームの池田くんがだいたい監督してくれるのですが、どんな小さなことでもすぐに笑顔で対応してくれます。それも大きな安心感です。私にとって一番いい方法を常に考えてくれる…その気持ちが伝わってくるので、長年のつきあいになっているのだと思っています。

アンケートにご回答いただきました。

当社のセミナーがきっかけでお客様になってくださった方ですが、年令も近いのでお話がつきません。ふわっとしたイメージの奥さまで、お話しているとこちらがすごく癒されます。


「何でも解決してくれる」とはすごい評価ですね!たまたま解決できることを頼まれただけだと思いますが、その期待に背かないよう、これからも精進します!


文中にでてくるシティライフとは当社で発行していたミニコミ紙のこと(現在独立しています) かれこれ、20年以上のおつきあいのお客様で、本当に口では言えないくらい大変お世話になっています。こんなに長いおつきあいなのに、私のことを「ひかえめ」と言ってくださるのは、本来の姿が見えていない??でも、長い付き合いだからこそ、なあなあにならないように気をつけておつきあいしているつもりです。



高槻市津江北町 N様

家なんて、古くても使えればいい…と思っていました。近所やお友達の家が建替えや改装をするのを見ていても、別にうらやましいとも思いませんでした。それが、ちょっと思い立ってキッチンの周りをどうにかしようかな…と思って、太平産業さんに相談しました(実は、太平の中濱が従姉妹なのです)相談しているうちに、古家の宿命で、ココを触るならあっちもこっちも…と、どんどん工事範囲が広がっていきました。気がつけば、以前に改装済みのトイレと浴室以外の1階全部を新しくすることになっていました\(◎o◎)/!

どうせやるなら、とことん自分の気にいるようにしようと思い、私邸の改装は始まりました。特にこだわったのは、キッチン。ピンク色が好きな私は、好みのピンクの扉を探して、ショールームを何件も何件も回りました。そして、今のキッチン扉にサンウェーブのショールームで巡りあった時は、本当に感動しました。細かいところまで気のつくサンウェーブの仕様もすごく気に入っています。いろんな所につけてもらった収納も、目的を伝えて、使い勝手のよいように細かく棚をつけてもらいました。見せる収納、隠す収納それぞればっちり使いこなしています。

BEFORE

AFTER

従姉妹の会社での施工はやりにくいのかな…と思いましたが、昔から言いたいことは言える仲、気に入らないところは無理を言っても直してもらいましたし、紹介された商品でも、ピンとこないものはよそで探したりしました。逆に知り合いで良かったと思うのは、ショールーム巡りでも嫌がらずにつきあってくれたこと。これが、初めてあったコーディネーターさんなら、申し訳ないからこのあたりで手をうつか…と、妥協してしまったかもしれません。でも、本人に聞いてみたら、何も私に限らず、お客様が心から納得していないなと思ったら、やっぱり何件もはしごすることはよくあるそうです。…頑固なのは、うちの血筋なのかもしれませんね。

ペットのための工夫もたくさんしてもらいました。施工中は、皮膚の弱いフレンチブルドックのかえでが、痒がって大変でしたが、今は快適そのもの。一番良かったのは、換気の工夫でペットのトイレの臭いがすごく緩和できたことです。

▲ このページのTOPへ